ちはら会さんによる国防軍-D-DAY-

ちはら会さんによる国防軍の夜です。(3人プレイ)
ちはら会さん視点はこちら→https://blogs.yahoo.co.jp/mitsu005jp/15717588.html
最初は無難に初見殺しに遭遇し猟官フェイズまで戻り再度挑戦。

途中で陸軍総司令官参謀長を奪い
要職が1人に2つある状態に。
しかしその後英仏を怒らせてしまい議論が始まる。
土下座外交で総辞職するか、せっかく手に入れた強力なポジションを固持するかの議論が始まるが冷静な将軍達はドイツの事を考え結果的に総辞職する事に。

大戦前までは元予備司が活躍し勲章を授与されるも、陸司参謀に後に勲章を逆転される。

開戦後はフランスも難なく倒し「思った程手ごたえないな」という雰囲気になるのも束の間
バルバロッサ作戦が発動
「うわー!独ソ戦」と悲鳴が上がりさらにそこに追い打ちをかけるようにイギリス航空戦が始まる。
「なにしてんだゲーリングのバカー!笑」「こっちは独ソ戦でいっぱいいっぱいだっつーの!笑」などさすがは歴戦のウォーゲーマー、冷静に戦況を確認し対処していく。(出てくるワードがさすがウォーゲーマーでした)
そして、イギリス上空でスピットファイアが次々とドイツ空軍を撃墜、独ソ戦における必要な空軍も用意できず独ソ戦の悪化に繋がる。
「我々ウォーゲーマーの間では独ソ戦は仕掛けてはらない、負けてはならないというのが常識なんですよー笑」

しかし、T-34ショックからか中央の攻勢が止まり反撃を食らう。
途中、陸司が本国にてロシア軍迎撃を主張
それに真っ向から参謀が反対
「本国にて迎撃するのは危険すぎると主張し各ロシア戦線を維持するべき」という意見と
「本国にてロシアを迎撃し、残るロシア戦線をその余勢を駆ってロシアに反撃を試みるべき」という意見が衝突


しかしそんな中、ノルマンディーに連合軍上陸の急報が舞い込む!
D-DAYに部隊を派遣するべきという意見も一瞬だけあったが、陸司の「上陸なんてされないされない(1なんて出ない)」の意見に他の将軍も絶望的な状況でそれに従い未配備に。

結果、見事に1を出し1発上陸される^p^(綺麗に決まる)

もうこれはね笑



こういう結論になりました。
20180203_140411.jpg

「これは面白いね~!」「これは良い作品だ」と国防軍の夜を褒めてもらいました!

楽しんでもらえて店長は満足です(*^_^*)

次は国防軍の夜2だ!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

三楽堂の店長

Author:三楽堂の店長
千葉の八街でひっそりとやっているボードゲームのお店「三楽堂」によるブログです。
Twitterもやっています。@sangakudo

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ボードゲーム

ボードゲーム ウォーシミュレーション 戦略 ストラテジーゲーム 太平洋戦争 タクティクスゲーム 知育ゲーム 重ゲー ウォーゲーム 戦術 歴史 囲碁 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR