FC2ブログ

ゲムマ2018!土曜日ボンサイ・ゲームズ!

こんにちわ店長です!
間が空いてしましましたが、秋の東京ゲームマーケット2018の事を書きます。

今年の11/24()、25()に開催されたゲームマーケットですが、店長は今回両日共にお手伝いとして参戦しました!

24()=ボンサイ・ゲームズさんのお手伝い
25()=ピリオド・ゲームズさんのお手伝い

まずはボンサイ・ゲームズさんの事から。
事の始まりはTwitterで知り合ったにょろうさんが三楽堂に遊びに来てくれた事がキッカケでした。
遠くはるばる東京から来てくれて、色々なウォーゲームを見せてくれた(太平洋戦争物が多かった!店長は太平洋物にハマってた)
んで、そのにょろうさんとウォーゲームの事や三楽堂はこんな事やってます~とおしゃべりをしたら
「店長、N黒さんのお手伝いやってみない?」
と。
自分はまだまだこの世界に入って日が浅かったし、N黒さんの事は千葉会のヤギさんからお話は伺って偉い人という情報しか無い。
けど何事も経験だ!という事で「やらせてもらいます~!」となった。

後日、ゲームマーケットに出品する300のサンプルが届く
んで、説明書を読んでメモしたり遊び方の説明の順番やかかる時間などを計測したりして店長なりに準備をした。

余談だけど、市川のLevelさんにお邪魔した時に友人と遊んでたら「ウォーゲームですか...!説明書スゴいですねw」と言われて
(ウォーゲームやりなれてない人にとってはやっぱり多く見えるんだな~)と。ちなみにとってもシンプルですごくハードルが低めに抑えられてるお手軽ウォーゲームの部類。

そして間に韓国に急遽行く事になったりバタバタして全然300の事をつぶやけず24日を迎える。
初めてお会いするN黒さんに挨拶をして店長着替えてくる
日本海軍の服にトランスフォーム!
そして知り合いのブースに挨拶周りをして(韓国の企業ビジョンワークスさんや堀場工房さんにも挨拶に行ったら似合ってますねと照)試遊卓に着くと

あれ?
300がないよ・・・・・・?


N黒さん「今日はミニミニ世界大戦の試遊の方にしてもらおうかなと」

えΣ(・□・;)!?

遊んだ事も説明書も読んだ事ないですけど!?!?

すると同じくお手伝いにきていた西新宿鮫さんがインストをやる事になって、店長は同じ卓で補助や人数合わせで大丈夫という事に。
ホッ・・・(*´ω`*)良かったぜ・・・

んで遊んでみたけど、1回遊んだだけでビビッときたミニミニ世界大戦!
ウォーゲームって駒を動かして戦う戦闘メインが多いんだけどこれは戦闘だけじゃなくて兵士を作ったり外交したり、チーム戦で味方と相談(1番重要かも)したりなど色々な要素があってワイワイ出来る!これは三楽堂になくてはならないと一瞬で思った!

その後もまた1回遊んで(1プレイ、説明も含んで1時間~1時間半かからないくらい)お昼頃に休憩で西新宿鮫さんは離席
するとずっと試遊したいと言っていた外国の方が「試遊したいのですが」と。
※それまで別の方々が試遊していて隣でルールや概要を説明したりしていた



西 新 宿 鮫 さ ん が い な い

店長「すみません、インスト出来る方が今離席中でして・・・」
外国の方「Oh・・・ずっとやりたかったのに・・・残念・・・けどすごくやりたいチラっチラッ(説明書を読みながら)」

(むむむ・・・これは追い払うべきじゃないな!だってやりたいって言ってるじゃないか!どうするんだ店長!?)


~~~思案~~~

店長「自分も今日遊んだばかりで完璧にインスト出来るか分からず、7~80%でも良ければどうですか?雰囲気や大方の事だけでも伝わるだけでも」
外国「おぉ!是非!」

身体が勝手に~動き出すんだ~100万倍の好奇心~♪メガレンジャーより

どうにかなるっしょ!!とよく考えないままインストを始めた店長
急いで頭で概要をまとめて手短に説明する
以下どんな感じがサラっと。
DtI_NAgUUAEAOUY.jpg


1、
勝利条件は各陣営(連合国と枢軸国)32点を目指す事、ただし連合国のイギリスとソ連は味方が増える(中国やアメリカ)と36点を目指さねばならない※同着の場合は連合国の勝ち

2、
全部で7ターンあり、それまでに32点以上になれなかったら点数の高い陣営の勝ち(同点の場合は枢軸国の勝ち)

3、
自分の番が来たら出来る事は全部で5つ
パス=次のターンまで何もしない。
作戦=カードの数字を使って、兵士を作る、攻撃、移動の3つを自由な組み合わせで行う。余ったポイントは「1」だけこのターン中溜める事ができる
レンドリース=連合国は手札からカードを1枚捨てて、イギリスならアメリカ、ソ連なら中国を味方にするパラメータを上げる事が出来る。1ターンに1回しか出来ないコマンド。
イベント=カードの色の持主(各陣営、担当の色がある)が発動できる特殊技。強力。
技術開発=カードを1枚ボードの下に裏で差し込む。次のターンの始めにオープンにされて効果をゲーム終了まで発揮し続ける。1ターンに1回しか出来ないコマンド。

これらを各プレイヤーは繰り返して、皆がパスしたら次のターン。



これらをね!?英語が全くダメな店長は、テクノロズィ~!ムーブ!アタック!パス!タンク(陸軍)!ネイビー(海軍)!グラウンドゥ(地上)スィー(海)とかロケット(技術にある)!超がんばって説明してたわ!!!

伝わったわ(奇跡)!!!

その時の図

20181125_001417.jpg

※被ってる帽子は店長に挨拶してくれた人限定に見せるギミック付きの秘密兵器&ウォーゲームのお堅いイメージを少しでも柔らかくしようという店長なりの工夫

そんなこんなで1日が終わる。

慣れないゲームのインストをやってドっと疲れた・・・orz
けど超楽しかった(*´ω`*)
色々な人が店長に会いに来てくれたのもがもう嬉しくて嬉しくてよ( ノД`)!!
一番驚いたのはイタリアンバルエンカウントさんの娘ちゃんが来てくれたのがビックリした!!
一瞬声かけられた時「え?何?誰?この美少女?店長何か悪い事した?痴漢の冤罪かけられるやつ?」と一瞬頭が真っ白になったわ

ちなみに300とミニミニ世界大戦は開園してから1時間くらい?で売り切れてた(スゲェ

途中ブースの挨拶周りに移動してた時知らないブースの方から
「閣下、お疲れさまです(`・ω・´)ゞ」と話しかけられ「お疲れ様です(`・ω・´)ゞ」と返す面白いシーンもあった。
どんどん声かけて欲しい。歓迎!

そんな楽しい1日でした!
「300」と「ミニミニ世界大戦」はここでも買えます
ボンサイ・ゲームズhttp://petitslg.shop-pro.jp/


オマケ
その後、打ち上げに誘われてウォーゲーマー先輩方と色々おしゃべりをした!
1番ウケたのは国防軍の夜を遊んだ女の子のお客さんがTwitterでロンメルの命日をリツイートしてた事
こういうイベントも含んでゲムマ楽しい~~!!
来年が待ち遠しいよ!!

追記:2019 2/12
そういえばこんな一幕があったんだ
オーストラリア、イスラエルの人が試遊卓へきた時に
店長
「ウォーゲームはそちらの国では人気ですか?」と聞くと
イスラエルの人
「リアルがもうウォーゲームだからね!生活そのものが」と言われて皆笑ってたけど困惑した店長であった


  
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント