コンテントヘッダー

台湾のボードゲーム

こんばんわ店長です。
今日は台湾のボードゲームを紹介します。
20180130_002407.jpg
壬辰之戦

豊臣秀吉による朝鮮出兵(文禄慶長の役)がテーマのゲームです。
ウォーゲーム×カードゲームという組み合わせで台湾で作られたゲームです。

20180214_183640.jpg

このマップに兵士や武将の駒を置いて戦います↑

武将カード↓

20180130_003927.jpg
20180130_010203.jpg
サイコロを振って戦闘をするのですが、武将には様々な効果があり、それを元に作戦を考えて戦います。
採用できる武将の数には限界がある為、毎回違う組み合わせの手札で戦えば戦略も毎回違うことでしょう!!


1vs1プレイと2vs2のプレイがあり、2vs2では日本は小西行長と加藤清正に陣営を分けて力を合わせて戦い、朝鮮と明に陣営を分けてそれを迎え撃つといったプレイでまた違った戦略が求められます!!
アジアを舞台にした三国志!
超絶面白いので是非遊んでみてください!!

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

おもくろやさんで三楽堂!

新三楽堂の改装準備期間中に
おもくろやで場所をお借りしてボードゲームのイベントをやります!


2/17(貴族と高利貸で遊ぼう!
2790892dc4da54f6afe4b0a260984083.png

場所:ボードゲームスペースおもくろや

住所:〒264-0026 千葉県千葉市若葉区西都賀1丁目12−3

時間:13:00~20:00

募集人数 2~5人

メモ:料金やその他のルールなどはおもくろやさんに従います。

貴族と高利貸を満喫して時間がある場合は店長が他のゲームも持ち込むのでそれで遊ぶ予定です。
人数が5人を超えた場合は貴族と高利貸卓や、持ち込みのゲームで卓を作ったりして臨機応変に対応しますので御了承ください。インスト係の三楽堂店長が1人なのでその辺も御理解の程を御願い致します。

疑問点や質問などはお気軽にこちらまで

📞090-7264-5600(三楽堂店長)もしくはTwitter(三楽堂)のDMで!

コンテントヘッダー

フッカーズさんで三楽堂!

新三楽堂の改装準備期間中に
フッカーズで場所をお借りしてボードゲームのイベントをやります!

3/4(貴族と高利貸で遊ぼう!
2790892dc4da54f6afe4b0a260984083.png

場所:カフェ&バーフッカーズ
住所:〒289-1104 千葉県八街市 文違301-937 1-B
時間:13:0021:00
参加費:1500円
メモ:どちらの日もゲームの持ち込み大歓迎!貴族と高利貸を満喫した後は欲張って他のゲームでも遊んじゃおう!
《お知らせ》
フッカーズ1周年を記念して、バーベキューを開催します。
(日時)3月4日(日)13時~
(場所)フッカーズ
(会費)男性3000円
女性2000円
子供無料
皆様のお越しを、お待ちしています。
(当日の、飛び入り参加歓迎です)

※ボードゲームの参加費とは別です。
フッカーズさんの店内の一角でボードゲームをやるのでバーベキューには参加せずにゲームだけも可能です。


飲食物の持ち込みは三楽堂の時とは違い「不可」です。
また、人数が5人を超えた場合は貴族と高利貸卓や、持ち込みのゲームで卓を作ったりして臨機応変に対応しますので御了承ください。インスト係の三楽堂店長が1人なのでその辺も御理解の程を御願い致します。

お問い合わせはお気軽にこちらまで→📞090-7264-5600(三楽堂店長)
もしくはTwitter(三楽堂へDMしてください)まで!

コンテントヘッダー

三楽堂で使われるオリジナル用語など

ここでは三楽堂でお馴染みになるであろう面白ワードをまとめておきます(笑
(あとは面白そうなやつを適当に)

おっぱいぷるんぷるん国防軍の夜
ヒトラー~最後の12日間~が元ネタ。国防軍の夜において絶望的な状況下(主に敗戦濃厚な本国戦)において多用される。
言い始めたのは常連さんのジョニーさん。真面目に作戦会議をしている隣でひたすらこのワードを連呼して絶望すると盛り上がる。

居酒屋ロンメル国防軍の夜
これもジョニーさん発案のワード。国防軍の夜においてロンメルは最強の誉れ高い名将なので、戦車を率いたロンメルは基本的に戦場に出してはもらえないというのがお決まり(要参謀)勲章のもらえる機会を失い本国に左遷されたロンメルは呼ばれるまで居酒屋を始めて過ごすという設定から。ちなみに出陣すると居酒屋は閉店する。

居酒屋の臨時アルバイト(国防軍の夜
上記の状態でロンメル以外の将官が本国に送られると居酒屋ロンメルのアルバイトとして雇われる事から。マンシュタインやグデーリアンが比較的アルバイトとしてよく雇われる。

コインチェック宝石の煌めき
常連さんのOKDさんによる発案。どの宝石を買おうかと宝石置き場の銀行で宝石が行き来すると使われる。この時は第1回三楽堂宝石の煌めき最強決定戦のイベント中で、仮想通貨の問題がニュースとしてホットだった時期。そこからボードゲームで銀行が両替したりお金が行き来すると使われるようになった。他プレイヤーに「コインチェック!?コインチェック!?」と聞くと良いだろう(笑)

・色んな好きを表現するはぁって言うゲーム
思い出す度に死にたくなるワード。常連さんの木田さんが持ち込んだゲーム。男性陣だけでやる事は絶対に無い辱めを受けるゲーム(笑)女性陣には超ウケるが、店長は恥ずかしさのあまり死にたくなる。ムフー(*'ω'*)!

引田天功、犬神家フィレンツェの匠
常連さんのおとさんが持ち込んだ芸術家を支援するゲームの道化師(手品師などとも表現される)が汎用性が高く、敷地内の池に道化師を置いておく時に表現される。池に手品師→イリュージョン的な。ちなみに店長は後半死んでた(笑 道化師マジおすすめ

ケツドライヤーキャット&チョコレート
店長の友達が考案。トイレに紙が無い場面で手元にドライヤーしか無い時の解決法。異常性癖などとなじられ考案した本人はひたすら「殺してくれぇ~!」と懇願し始める(笑 ちなみに店長の友達以外にも全く同じ方法で危機を脱した事がある。

親にラブレターを書いてそれでも仲直りしなければ家に火を放つキャット&チョコレート
店長の友達が考案。両親がケンカ仲直りさせたい場面で手元にラブレターとマッチしか無い時の解決法。ラブレターの説明で周りを唸らせておきながらダメだった場合の解決方法がサイコパス。ちなみに上記の友達とは別の友達で、彼は解決できない場合基本的に血の流れる武闘派。そんな彼のお気に入りアイテムは「剣」

アマゾネスキャット&チョコレート
コラボしているフッカーズで作られた言葉。女性陣のみでキャッチョコをやった場面で基本的に武力で解決するという野蛮な方法から付けられた。見事な解決策であっても血が流れないとグッドがもらえないという本来の遊び方を逸脱した素晴らしい遊び方。なお途中から文明開化した文明派陣営と、引き続き蛮族を続ける陣営でなぜか関ヶ原チックな場面を迎える事となる。

プラトーン!オンラインゲームのウォーロック
今はもうサービスが終了してしまった神ゲーウォーロックが元ネタ。プラトーンとはベトナム戦争を描いた映画なのだが、有名な膝をついて両手を広げて絶望するシーンのアレ。店長の友人が乗り物に乗ったりドンパチするこのゲームで孤立してしまい、店長と友人がヘリに乗って助けに行ったのだが到着した瞬間にそのヘリは2人乗りである事に気づき「あっ、これ2人乗りだわ」と帰還を始め、孤立した友人は必死にヘリに乗ろうと「待って!待って!プラトーン!プラトーン!」と走ったり跳ねたりしている様子から。仲間を見殺しにした場面で使おう!(笑

アムロとシャア!店長の友達が考案
元ネタはあまりにも有名な某機動戦士から。作品を見た事の無い友人がTVで「泣ける!アニメの名シーンランキング100」的なやつでしか情報を知らず、上記の神ゲーウォーロックで白兵武器で1vs1の格闘戦になった時に突然友人が「アムロとシャア!」と叫び始めた事から。1vs1の手に汗握る白兵戦の場面で使うと某機動戦士が好きな人にはウケる(笑
コンテントヘッダー

ちはら会さんによる国防軍-D-DAY-

ちはら会さんによる国防軍の夜です。(3人プレイ)
ちはら会さん視点はこちら→https://blogs.yahoo.co.jp/mitsu005jp/15717588.html
最初は無難に初見殺しに遭遇し猟官フェイズまで戻り再度挑戦。

途中で陸軍総司令官参謀長を奪い
要職が1人に2つある状態に。
しかしその後英仏を怒らせてしまい議論が始まる。
土下座外交で総辞職するか、せっかく手に入れた強力なポジションを固持するかの議論が始まるが冷静な将軍達はドイツの事を考え結果的に総辞職する事に。

大戦前までは元予備司が活躍し勲章を授与されるも、陸司参謀に後に勲章を逆転される。

開戦後はフランスも難なく倒し「思った程手ごたえないな」という雰囲気になるのも束の間
バルバロッサ作戦が発動
「うわー!独ソ戦」と悲鳴が上がりさらにそこに追い打ちをかけるようにイギリス航空戦が始まる。
「なにしてんだゲーリングのバカー!笑」「こっちは独ソ戦でいっぱいいっぱいだっつーの!笑」などさすがは歴戦のウォーゲーマー、冷静に戦況を確認し対処していく。(出てくるワードがさすがウォーゲーマーでした)
そして、イギリス上空でスピットファイアが次々とドイツ空軍を撃墜、独ソ戦における必要な空軍も用意できず独ソ戦の悪化に繋がる。
「我々ウォーゲーマーの間では独ソ戦は仕掛けてはらない、負けてはならないというのが常識なんですよー笑」

しかし、T-34ショックからか中央の攻勢が止まり反撃を食らう。
途中、陸司が本国にてロシア軍迎撃を主張
それに真っ向から参謀が反対
「本国にて迎撃するのは危険すぎると主張し各ロシア戦線を維持するべき」という意見と
「本国にてロシアを迎撃し、残るロシア戦線をその余勢を駆ってロシアに反撃を試みるべき」という意見が衝突


しかしそんな中、ノルマンディーに連合軍上陸の急報が舞い込む!
D-DAYに部隊を派遣するべきという意見も一瞬だけあったが、陸司の「上陸なんてされないされない(1なんて出ない)」の意見に他の将軍も絶望的な状況でそれに従い未配備に。

結果、見事に1を出し1発上陸される^p^(綺麗に決まる)

もうこれはね笑



こういう結論になりました。
20180203_140411.jpg

「これは面白いね~!」「これは良い作品だ」と国防軍の夜を褒めてもらいました!

楽しんでもらえて店長は満足です(*^_^*)

次は国防軍の夜2だ!
コンテントヘッダー

生まれて初めてのウォーゲーム会

こんばんわ店長です!
来週で三楽堂は一時閉店となりますが11日(日)はお客さんが色々ゲームを持ち込むようで楽しみです(*‘∀‘)

2月3日(土)は臨時休業だったのですが、前々からずっと気になっていたおゆみ野で活動されているちはら会さんにお邪魔させてもらいました!
店長、人生初のウォーゲームを遊んでいる所に行きましたよ!!!

慶長出羽合戦をプレイしている所を見たのですがプレイしている方々がまさにプロ棋士が如く真剣な眼差しで戦場を見渡して、そこだけ別の空間にいるかのような張りつめた空気、それでありながら観戦している自分に慶長出羽合戦の解説をしてくれる余裕もあるという色々感慨深い経験をさせてもらいました。

しかも、ちはら会さん曰く日本一のウォーゲーマーがプレイしていたそうで、もっとお話しすれば良かった(><)
「だが、あそこは戦場・・・とても声をかけられるような状況にはなかった(店長の手記より)」

思っていたウォーゲーム会はもっとガチガチのウォーゲームのみ!戯言無用!みたいな所を想像して緊張していたのですが(軍隊かっ!)そんな事は全くなく、主催の方も気さくに声をかけてくれて冗談とかも言ってくれて笑いの絶えないウォーゲーム会だったのです。

そしてそこの方々が色々なゲームを見せてくれました。
レイテ沖海戦を題材としたゲームライナークニツィアの戦国時代、(2~6人用征服ゲームという説明文w)ミッドウェー海戦を題材としたゲームモンスターメーカーニュークリアウォー(核ミサイルを撃ち込みまくるクレイジーなゲームらしい)スターウォーズのゲームブックギリギリカレーなど。
20180205_221717.jpg

また、自作のゲームで遊ばせてもらったのですがドイツ海軍をプレイヤーで順番に操作し輸送船を攻撃し(点数カードがもらえる)それをイギリス海軍で妨害するという物だったのですがスコットランドヤードの要素でドイツ海軍がどこにいるかを見つける為には索敵をして発見しないと攻撃できないというかくれんぼ&鬼ごっこなゲームでこれが面白い!テーマは歴史だけどあれは万人受けすると思いました。慣れれば子供も女性でも遊べる感じだったな~!
20180203_133953.jpg


店長は国防軍の夜を持ち込んだのですが「国防軍の夜の動画見ましたよ~!」と言われてビックリ!(*ノωノ)恥かしい&嬉しかったな~!早く続編作りたい!!
店長はインストに徹して(店長も一緒に遊ぼうと言われたのですが、店長は超妨害するので初見殺しもいい所なのですw)いたのですが初見はやっぱり影響マーカーで部隊を率いらずにゲームオーバー( *´艸`)これが正しい遊び方だと思いますね(鬼
気を取り直して直前の猟官まで巻き戻し悪い夢を見ただけだったという事で再度プレイ!リプレイは国防軍の夜のリプレイの方に書きます。

その後はウィザードクエストという1979年のゲームをやったのですがこれもまた面白くオークが可愛いのが印象的だった。
基本的にはプレイヤーで協力して島の敵と戦うんだけれど、ドラゴンがやってきて食べられたり、島の守護者が敵味方問わず祝福を授けて強化したり、仲間の領土に攻撃して領土を奪ったりという協力&妨害ゲーで「今日こんなのばっかだなっ!笑」って言ってて笑っちゃいました(*'▽')店長妨害大好き!
20180204_002409.jpg

という事で面白い1日でした!
また時間を作ってお邪魔したいな~
その時には国防軍の夜2を持って行きたいな!
コンテントヘッダー

開店までのお知らせ

新三楽堂オープンまでのお知らせ

都賀のボードゲームスペースおもくろや様
八街のシーシャカフェ&バーフッカーズ様
からの御厚意によりなんと!!

開店までの間お店の一角をお借りしてイベントをやらせてもらえる事になりました!
おもくろや様、フッカーズ様ありがとうございます!!

日程等の詳細は決まり次第お知らせします。

どうぞよろしくお願いします。
コンテントヘッダー

移転先に関する詳細

移転先に関するお知らせです。

オープンする目処が立ちました。

移転先は自宅のプレハブと1Fの隣接しあった2室になる予定です。

現在開店に向けて順番に改装準備しております。
(プレハブ改装→オープン→2室改装)

場所は同じ八街で、前回の旧三楽堂から5分以内の場所になります。

営業時間や様々な部分を改善して再度開店しますのでどうぞ宜しくお願い致します。


プロフィール

三楽堂の店長

Author:三楽堂の店長
千葉の八街でひっそりとやっているボードゲームのお店「三楽堂」によるブログです。
Twitterもやっています。@sangakudo

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ボードゲーム

ボードゲーム ウォーシミュレーション 戦略 ストラテジーゲーム 太平洋戦争 タクティクスゲーム 知育ゲーム 重ゲー ウォーゲーム 戦術 歴史 囲碁 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR