FC2ブログ

【臨時休業のお知らせ】

こんばんわ。店長です。

臨時休業のお知らせです。

10月1日(日)は、ボードゲームオータムフェスタ2017に行くのでお店をお休みします。
大変申し訳ありません。
スポンサーサイト

三楽堂のホームページが完成しました!

今日、三楽堂に店長の友人がわざわざ東京から八街という遠い地まで訪ねて来てくれました!
そして1日かけてなんとお店のホームページを作ってくれたのですヾ(o´∀`o)ノ

コンピューター系が苦手な店長はブログが限界というポンコツっぷりなので非常にありがたいかぎり!
この場を借りて改めてお礼を申し上げます

↓↓三楽堂のホームページ↓↓
https://www.boardgame-sangakudo.com/

激戦に次ぐ激戦~バトルライン~

こんばんわ。店長です。

今日いらっしゃったお客様が最初に手に取られたのはバトルライン。
20170918_123903.jpg

片方はバトルライン経験者のお客様で、もう片方は初バトルラインのお客様。
序盤は和気あいあいと雑談を交えながら部隊を戦場に展開しつつも時々長考する様子などが見られ、難しい局面の様子。

しかし途中で、
「直感でさ!サクっと軽いノリでやろうよ!」
「そ、そうだね!」
「ボードゲームって勝敗よりも楽しむ事が1番じゃない!?」

(゚▽゚)(。_。)(゚▽゚)(。_。)ウンウン

しかし段々と口数が減っていき、両者の様子はプロ棋士が如き鋭い眼差しに。

両者、各戦線に悩みに悩み、戦術カードで激しく鍔迫り合い。

一瞬の隙に陣形を完成させ、相手に降伏を促すも
「まだ負けたわけではない!」
降伏勧告を絶対拒否。

気づくと部隊カードの山札も戦術カードも尽き果てていました。

相手の手を読みながら熟考に熟考を重ねており、熱き漢達の戦場と化しておりました。

他の方が遊んでるバトルラインも固唾を飲んでドキドキハラハラ出来るんだな~と思った店長でした。


インカの黄金

今日紹介するボードゲームはこちら20170922_013822.jpg

難易度★☆☆☆☆(非常に簡単)
・冒険
・ドキドキハラハラ
・インディー・ジョーンズのテーマを聞きながらやりたい

使うアイテムは
・カード
・宝石
・テント

20170922_014148.jpg

ルール


全部で5ラウンドある。
山札から次々とカードがめくられ、その都度「神殿の奥に進む」か「テントに戻る」を示すカードをプレイヤー全員が一斉に出す。
テントに戻って初めて見つけた宝石を持って帰る事ができ、5ラウンド終了時に「一番多くの宝石や秘宝」を持っていたプレイヤーの勝ち。
※(左)たいまつを持ってるカードが「進む」、(右)テントの方に振り返っているカードが「戻る」

20170922_014415.jpg
カードをめくった時に宝石を見つけたカードなら、神殿の奥に進んだ人達に分けられる。
(プレイヤーが4人で宝石が8を発見なら1人に2つずつ配られる)
配られた宝石はテントの側に置かれる(テントの中に入れてはダメ
20170922_014557.jpg

宝石カードばかりでは無く、赤い障害物カードも混ざっており同じイラストのカードが2枚めくられた時点で「進む」のプレイヤーはテントの外に置いておいた宝石は全て失う事になります。

※「戻る」を選択したプレイヤーはその時点で初めてテントの外に置いてある宝石をテントの中に入れる事ができる。
ただし、戻ったプレイヤーは進んだプレイヤーが全員「戻る」か「2枚目の障害物カード」で全滅するまで何も出来ない。20170922_014624.jpg

まだ見ぬインカの秘宝が神殿の奥に眠いっているというウワサ・・・
しかしそれを手に入れる為には毒蛇や巨大なクモ、さらにはさまよえる死者が目撃されたという・・・

それらの恐怖を乗り越えた勇敢なる冒険者のみが莫大な富を得られるのだ!!!

さぁ、皆さんは進みますか?それとも戻りますか?
→「進む」
  「戻る」

20170922_015005.jpg



バトルライン

今日紹介するボードゲームはこちら

20170918_123903.jpg

難易度★★★☆☆(1回やると簡単)
キーワード
・戦略
・戦術
・歴史


使うアイテムは
・赤いピン
・部隊カード
・戦術カードの3つ。

20170918_124133.jpg

ルール
お互いに赤いピンの手前に手札から1枚ずつカードを出し合い3枚揃った時点で戦闘が始まり、勝利すると赤いピンをGET!
その赤いピンを連続して3つもしくはバラバラに5つ
GETした人の勝ち。

20170918_125227.jpg
もしくは
20170918_125239.jpg

ではどうやって戦闘時の勝敗を決めるかと言うと

20170918_130503.jpg

このようにお互いに3枚揃った時点でフォーメーション(陣形)を競います。

フォーメーションの表がこちら↓↓↓
20170918_130623.jpg

上の陣形ほど強く、下の陣形ほど弱くなります。

なので、黄色の3・1・2(同色、連番) > 10・10・10(同番、色は問わない)となり、赤いピンは向こう側の物になります。

このようにして、お互いが陣形を各赤いピンで作っていくのですが、相手がどの陣形を狙っているのか?を考えていくので時には捨てる決断も必要となってきます。(全ての赤いピンを手に入れるのが目的では無い)

カードをお互いが1出したら1枚山札から引き、手札は常に7枚であるようにします。
山札は
・部隊カード(数字と色の描かれた)
・戦術カード(特殊効果)
があり、この戦術カードの効果が非常に強力で勝ち目の無い場面でも逆転を可能としている為予想外の展開になる事も!

三楽堂では男の子に根強い人気を誇るバトルラインですが、聡明な女の子指揮官が現れる事も!!!

ちなみに店長は小学校2年生のちびっ子将軍に破れました( ノД`)シクシク…

皆さんも三楽堂で古代の指揮官となって鮮やかな采配を振るってみませんか?

ナンジャモンジャ

今日紹介するボードゲームはこちら
20170917_224131.jpg

難易度★☆☆☆☆(非常に簡単)
キーワード
・記憶力


ルール
めくられたカードに描かれた謎生物ナンジャモンジャに名前を付けて、それが再登場した時に誰よりも早く名前を答えられたらそのカードをGET!最終的に手に入れたカードが一番多い人の勝ち。

20170917_224227.jpg

この↑↑↑のカードがめくられました。
ドリアンぬりかべ」と名づけられました。



20170917_224233.jpg


今度は別のナンジャモンジャが現れました。
「おたふくメロン」と名づけました。

とこのように次々に新しいナンジャモンジャが現れるので初登場のナンジャモンジャには名前を付け、再び現れたら名前を呼んであげましょう。

20170917_224227.jpg

思い出せない場合は新しく名付けてあげましょう。


三楽堂のコンセプト

Q、三楽堂のコンセプトを簡単に教えて!

A、三楽堂は老若男女を問わず、ボードゲームの魅力を日本中に広めたいと思っているお店です。
ボードゲームを通じて遊ぶに留まらず何が出来るか?を追及しています。

Q,三楽堂の語源は?

A、三楽堂(サンガクドウ)と読みます。
ボードゲームを通じて
1、遊ぶ
2、学ぶ
3、交流する
の3つから「三」、「楽」をあえてガクと読むのは音楽の「ガク」(音楽は様々な音程で1つの曲を織りなす)と、学の(ガク)から取っています。

Q,お店を始めるキッカケは?

A、店長がお店を始めるキッカケになったのが2017年春のゲームマーケットでした。
そこで色々な人と色々な作品に出合い、「こんなに面白い物がどうして日本で流行っていないんだ!」「遊ぶだけじゃなくて色々な事も出来る可能性があるじゃないか!」と思い、中でも、ピリオドゲームさんの作った国防軍の夜-1935-に1番感銘を受け、開業を決意しました。

Q,ボードゲームの面白さは?

A,顔を合わせて表情を見ながら交渉するあの緊張感
現在の状況からどうするかと考えるあの思考をしている時の感覚
予想外の出来事に驚愕したり笑ったりできる可能性などなど、ボードゲームでなきゃ味わえないと断言できます。

Q,三楽堂はどんなお店にしたいの?

A,「子供の頃に遊んだ公園」が一番近いと思います。名前は知らないけど、公園に行けばいつでも皆と遊べたあの空間です。
気づいたら仲良くなって違う場所でも交流をしたり、友達になったり。
色々な事をやって、気づいたら学び、交流する、大人になると中々これが難しいのです...。
三楽堂では、見ず知らずの人同士でも声をかけあって一緒に遊べるように名札を作ってもらっています。

Q,何か一言!

A,三楽堂では皆が友達です!

交易王

今日紹介するボードゲームはこちら
20170916_215111.jpg

難易度★★★☆☆(慣れると簡単)
キーワード
・相場
・商人
・先を読む力


使うアイテムは
・商品カード(右)
・商品コマ(カードの上下) 
・特殊カード(左) 
・お金(左下) の4つ。

20170916_215502.jpg

ルール

自分の番に商品コマ(交易品)を交換したり、決算したりして一番、儲けた人の勝利です。

20170916_220416.jpg

例:左側がプレイヤーA、右側がプレイヤーBです。

まず最初に手札が3枚ずつと船が2隻ずつ配られます。

プレイヤーAは手札に綿が2枚あるので、2隻の
船に緑色のコマを2つ乗せました。
※コマの組み合わせは自由。手札と関係の無いコマを乗せる事も可能。

プレイヤーBは手札に綿茶色が1枚ずつなので、青色のコマ緑色のコマを1つずつ乗せました。

プレイヤーAの番で、プレイヤーAは並んだ6枚のカード(市場)に手札から綿(出せるのは1色で1~6枚まで出す事が可能)を2枚、市場に出して(どのカードの上でも良い)決算しました。↓の画像
20170916_220434.jpg

この時、緑色のコマ×市場のカード(決算で出したカードと、それと同じ色のカード)の枚数=売り上げ(貨幣チップゲット)となるのですが、これは
全てのプレイヤーに適用されます。
つまり、プレイヤーAは緑色のカードが市場に4枚あり、船には2つ緑色のコマを乗せているので、8円(分かりやすく円とします)もらえます。

一方、プレイヤーBも船に緑色のコマが1つあるので、コマ×カードで4円もらえました。

今度はプレイヤーAの番が終わり、プレイヤーBの番が来ました。
プレイヤーBは今度はコマをからに変え、を決算して
20170916_220602.jpg

プレイヤーBだけが利益を上げました(プレイヤーAは青コマを船に乗せてない為)↓
20170916_220727.jpg

このようにして最後に一番利益を上げた人の勝ちなのですが、特殊カードというものがあり、その効果は強烈で尚且つ少数。
よってそれら特殊カードを買うタイミングや決算のタイミングなどでも変化していくので非常に奥の深いゲームとなっております。

三楽堂では、小学生達が16世紀の商人になって熱いバトルを繰り広げております(笑)

皆さんも是非、三楽堂で商人になって莫大な富を築いてくださいヾ(o´∀`o)ノ







キャット&チョコレート

今日紹介するボードゲームはこちら
20170915_181012.jpg
難易度★★☆☆☆(簡単)
キーワード
・ひらめき


使うアイテムはカードのみ。

ルール
イベントカードをめくり、指定された枚数のアイテムカードを使い、他プレイヤーがそれを納得、面白いと思ったらOKサインを出し、OKサインが多かったらそのアイテムカードをゲット!そのアイテムカードの枚数を競う。

20170915_181045.jpg

この場合、イベントカード(上の右、緑色)は
「アイドルに恋をした。仕事も勉強も手につかない」
で、アイテムカード(下の黄色い3枚のカード)を2枚(上の左のピンク色が指定された枚数)使って乗り切ります。


ドライヤーを使って、オカンの髪型をアイドルと同じ髪型にして「あぁ...あの大好きなアイドルも歳を取ったらオカンみたいに...」と考えて絶望する。



以下2つは店長の友人の面白い回答です。

20170915_181232.jpg

お題「あれっ、トイレットペーパーが無い!?」
回答:ねんどをお尻にぶち込んで、ドライヤーをお尻に吹いて匂いを消す。

店長の友人間で伝説となりました。

-------------------------------------------------------------------
20170915_181414.jpg

お題「寝ぐせがひどすぎる」
回答:望遠鏡で通るルートをよく観察して、人の目立つ所に知り合いのメジャーリーガーに来てもらい「え!あの有名な○○選手じゃない!?」と注意を引き付けてその隙に突破する。

この見事な答えに他プレイヤーが声を揃えて感嘆しました。

笑いを狙ってもいいですし、見事なひらめきで周りを納得させても良いゲームなので是非、三楽堂でミラクルを起こしてください。




おばけキャッチ

今日紹介するボードゲームはこちら
20170914_142859.jpg
難易度 ★☆☆☆☆(非常に簡単)
キーワード
・判断力



使うアイテムはコマとカードのみ。

可愛いコマが5種類(おばけ、ビン、イス、ねずみ、本)
20170914_142929.jpg

カード
20170914_143138.jpg

ルール
カードには2種類あります。
1枚はコマのどれかも同じ物が1つだけ写ったカード。
上記↑のカードの場合は、白いおばけ。
なのでこの場合は誰よりも早くオバケのコマを掴んだらそのカードをGET!

もう1枚は今度は、そのカードの中に、も存在しないもの1つだけあるカード。

この↓のカードの場合、ビン(ビンも存在しないし、緑色も無い)を誰よりも早く掴んだらそのカードをGET!
20170914_143150.jpg

カードが無くなった時に、一番カードを手に入れた人の勝ち!

では最後に皆さんはこの↓のカードの掴むべきものは何か分かりますか???
20170914_143202.jpg

イスだと思った人!イスは無いけれど、赤が存在するから×
ビンだと思った人!ビンは有るけれど、色が違うから×
ねずみだと思った人!ねずみはいるけれど、色が違うから×
本だと思った人!本は無いけれど、青が存在するから×

正解は..........

オバケです。(白も無いし、オバケもいない)このカードは存在ものを探すカードの方でした。

店内の風景

お店の入口
20170907_124400.jpg

中はこんな感じ
20170907_124149.jpg

ゲームは現在30種類以上。
これからどんどん増やしていきます。

20170912_104352.jpg

三楽堂に来たら是非遊んで欲しいのが
「国防軍の夜」
店長イチオシです。

20170912_104405.jpg


三楽堂の案内

こちらは旧三楽堂の情報です。(記録の為に残してあります)
現在は情報が違うので御注意ください。


---三楽堂のご案内---

アクセス
〒289-1101 千葉県八街市朝日372-1

八街駅と三楽堂間の無料送迎もやっています。
(要相談、定員3名、日曜日限定
📞090-7264-5600


お店までの地図

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日 第4土曜日

利用料金(1日)
初回無料
一般     500円
65歳以上  400円
学生     300円 
 

※お店は禁煙です。喫煙所は外にあります。

国防軍の夜プレイ記録その2-終幕-早期講和

連合軍のノルマンディー上陸の報せに小田原評定と化した首脳部。
幸いな事に戦線は抱えておらず、全戦力を投入はできるという好条件。
ただし制空権は取られ、3以下でユニットの攻撃は失敗になる状況。
全軍で連合軍を食い止める為、一同総力を結集させることに。(10ユニット近くいた気がする)

総反撃を仕掛けるもやはり制空権を取られている為、負傷者、故障車が多発。
P-47がドイツの4号戦車に爆撃してるのを想像しながらそれらを眺める。(こういった楽しみ方もボードゲームの良い所)
そして
3分の1が損耗するも連合軍の撃退に成功!
初の終戦チェックで一番活躍をしたK長が振る事に。
K長「こういう時出ねえんだよなあ」
コロン…

2

連合軍は独軍の勢いに和平を申し出て終戦。終結を迎えた。
勲章の結果順位は以下の通り (うるおぼえなので1位以下は間違ってるかも)

1位 K長
2位 N
3位 M参謀・予備司
4位 T陸司
5位 D
もっと長引いていたらどうなってたか見たかったが幸運に恵まれ早期終戦。

中盤からのK長のSSが活躍を始め、ロンメルやマンシュタイン、グデーリアンを持つ他プレイヤーを押さえてK長が1位に。
ソ連戦線や北アフリカ戦線などの複数戦線を皆には抱えてもらってもっと言い争いと足の引っ張りあいを見たかった。
初回だったからイージーモードで気持ち良く終われたので、次また同じメンバー、もしくは経験者がいたらもっと違った楽しい展開が期待できそう。
次から動画とか録音とか紙に記録してもっと詳細に記録したいなあ…

国防軍の夜プレイ記録その2-05-トラトラトラ!

軍備増強した独軍の集中運用でギリシャは瞬く間に電撃解決。
K長「初めてドイツが1つになった瞬間を垣間見たんだけどw」
M参謀・予備司「ギリシャ瞬殺されたぞw」
ドイツがやっとまとまり始め和気藹々とした空気が流れ始める。
しかし、次のイベント2でそれは終わりを告げる…。
【束の間の結束】
K長「戦車ありすぎぃいらねえw」
N「贅沢な事言ってるんじゃないよw」
T陸司「航空機もう少し生産したいよね~」
D「予備司令官殿~航空機生産して~w」
こんな会話の中
私「はい、じゃあ次のイベントカードめくるよー」
一同「うい~w」


ア メ リ カ 参 戦  DA64aI3VYAESNFV.jpg

\(^o^)/

【風雲急を告げる】

一同「・・・」 空気が凍てつく。
K長「・・・は?」
私「まぁ配置の時にサイコロ振って1出なきゃ食い止めてる判定だからさw」
一同「良かった~w」
K長「じゃあ俺振るわw」
一同「OKw」

コロン…

1

一同「・・・」

まさかの初手戦線配置

D「どうすんだよ!止められんのかよ!」
T陸司「まだ戦車直ってないよ!」
N「だからあの時工業力を使って直せと予備司!」
M参謀・予備司「航空機無かったらもっと不利だぞ!」
K長「アメリカ…アメリカ…ガクブル」
恐慌、怒号、色々な物が飛び交い和気藹々ムードが霧散した。
書き忘れを補足。
ここまでの猟官フェイズでNが2回、M参謀・予備司から予備司職を奪おうと引き抜きを挑むも返り討ち(Mの防衛成功)と、かつての陸司職に返り咲かんとK長がT陸司陸司職を引き抜こうと挑む(政府支持者と陸司素質数優位で出目に+2補正)もこれも失敗という事があった。
補足続き K長とN陣営に対して危機感を覚えたM参謀・予備司がT陸司に連携を持ちかけT陸司もそれを承諾。
K長&N陣営 VS M参謀・予備司&T陸司 という2つの派閥が事あるごとに互いに責任の追求や擦り付けが発生していた。
そんな中
D「俺はドイツに忠義を尽くすだけだ」
さてどうなるのか~
つづく

国防軍の夜プレイ記録その2-04-スピットファイア

DDGeyXJU0AEzmbw.jpg

一同いっせーのでやることに。
結果 5機中、4機破壊(陸司以外3以下)
T陸司「何やってんだお前らー!!!」
一同「wwwwwwww」
K長「未だ帰ら~ぬ~1番機~♪ww」
私「ちなみに成功すれば英本土決戦で、さらにそこで勝つとゲームクリアだよ」
一同「それを早く言えよ!!!!!」


その後、生産で2機航空機が生産(ランダム)されルフトバッフェ(ドイツ空軍)は再建される。 私「スピットファイア強いね…」
一同「うん…」
この漂う厭戦気分…これらを払拭する為にも戦勝しないと!!!

イベント1

DDGgf5UV0AAxtoK.jpg


一同「なにやってくれてんだパスタぁぁぁぁぁ!!!」

国防軍の夜プレイ記録その2-03-アルデンテ

結局、回復は自前で工業力は全て生産に回される事に。
K長「(Nに聞こえるように耳打ち)M参謀予備司はあんな事いって俺達に活躍させないつもりだ。奴をどうにかしてヒソヒソ」
N「要職を2つ兼任してるからってデカイ顔しやがって…( ´ノД`)ヒソヒソ」
M「おい!お前ら聞こえてんぞ!(笑」

航空機、歩兵、戦車が程よく生産され各プレイヤーも増強に勤しむ。
そしてイベントフェイズ1



イ タ リ ア 参 戦



DDGcImDU0AAwGan.jpg

K長「パスタ野郎が余計な事しやがって!」
T陸司「おとなしくしてればいいものを...」
D「しゃしゃり出てくんなし!」
N「なにやってんだよ!」
イタリア可哀想www

イベント2回目でイギリス航空戦。
ドイツ空軍も5ユニットいたので、1ユニットずつサイコロを1つ振り、その都度3以下が出るとその航空機は未生産に戻される(撃墜判定)
私「誰が振る?陸司?」
N「T陸司が全責任を負いたいマゾ野郎ならそれでいいけどここは全員でどう?」
T陸司「是非それで!」

国防軍の夜プレイ記録その2-02- ヤジ

要職総土下座で開戦を回避し、再度圧力外交(謝罪会見後に何食わぬ顔で悪いことしてる図)を我がドイツは展開。
チェコスロバキアを手に入れ、ラインラントにも進駐すると再度英仏が怒る(当たり前だ)そしていよいよ遂に開戦以外の選択肢が無くなると全プレイヤーは覚悟を決め軍事力の増強を話し合う国防軍最高司令部のカードが場に出ると、KがSS部隊を手に入れ(政府支持者を一番多く持つ者の手に常に置かれる)KがSS長に(以下K隊長) その後、航空機も満足に配備されていない状態でフランスに攻め込む事になった将軍たち。
フランス軍の規模にK長が思わず声が裏返り「!?はぁ!?」
戦闘に参加出来る参謀が1人だけ居りフランス軍は87に。

しかし航空機は2つしか配備されておらずフランス空軍に制空権を奪われた状態での侵攻。
ここまででまともな戦力を持っているのはT陸司とNとM参謀・予備司の3名。
1回目のイベントフェイズの結果フランス戦線は膠着の結果に。
その過程でT陸司の戦車は反撃で故障(再編中に)で戦闘継続不可能に。
2回目のイベントでノルウェー戦線追加。(なぜフランスも満足に戦えないのに戦線を拡大するのか笑)
このノルウェー戦線で首脳部は大論争に!この段階で戦闘に参加出来るのはNとM参謀・予備司の2人(※5人プレイです)
状況整理 T陸司の戦車は故障が多発し、K長はNからの定期的な賄賂と影響力の拡大でSSしか戦闘に派遣できず、NとM参謀・予備司は歩兵のみで Dは辞職で予備役の将官(※ちなみにゲーム終了後までTの辞職将官共々復帰はせず)と部隊の配備されていない将官が数名という有り様である。
K長「あと少しでフランスは落ちる!(3/7)フランスに注力すべきだ!」
T陸司「確かに」
N「ノルウェーは1HITさえ出せば確実に落ち、なおかつ工業力も手に入るからここは見送り再度回復と増強の後に再度フランスを攻めた方が良い!故に私をノルウェーに!」
T陸司「確かに」
M参謀予備司「ここまで活躍中のNにはマンシュタイン(サイコロの振り直しが唯一2回出来る超名将)がいるのだからNはフランスでノルウェーは私が行くべきだ」(※全員仏だとノルウェー問題が独本国戦になりゲームオーバーになる可能性が出てくる)
T陸司「確かに」
D「そうだ×2!(!?)」
(このギャーギャーわめいてる有り様を見るために私は今日ゲーム進行係で良かったと思った) 話し合いの結果、M参謀・予備司はノルウェー、K長とNはフランスで戦う事に。
そして ノルウェーは占領され、フランスも占領された。
しかしフランス戦での損害は大きくこれが後にまた論争の種に。

そして回復/生産フェイズにて。
K長&N「3ユニットが負傷してるからM予備司、工業力で治して!」
この時独の工業力は4、治すのに1.5消費する
T陸司影響マーカーで自力で治せるなら治して、工業力は全て生産に回すべきでは?航空機も軍も全然足りない」
M参謀予備司もこの意見に賛同。
N「影響マーカー無い」
K長「俺も。」
M参謀予備司「Nは賄賂で自業自得だろうが!K長は超あるだろ!Nにやれよ!」
D「今は独の為に滅私!」
K長「産めないのかー!」
T陸司「航空機欲しい!」
私「誰だ今ヤジ飛ばしたやつ!」
K長「私じゃないですよ、分からないと思いますよ」
a.jpg

国防軍の夜プレイ記録その2-01-始まり

古い付き合いの友人達と国防軍の夜をやったのだけれど、そうこれ!これが見たかったんだよ!ってのが見れて大満足。
ちなみに私は今回はゲームには不参加でゲームの進行と説明を徹した。
今回のプレイ記録も国防軍の夜まとめに入れようと思います。
まず参加者は満員の5名。

キャラ名と性格の簡単な紹介
友T(現実的)メンバー1の戦略
友K(防御専門)漁夫の利狙い
友N(堅実派)手堅く
友M(攻勢派)攻撃は最大の防御
友D(様子見派)コツコツ型
要職はT参謀、K陸司、D予備司となる。
TとMは歴史知識有り。
やはり最初のターンは皆手堅く影響マーカーやコスト1の人材等を確保。
人材の質ではMがグデーリアンのみを保持。
すると早速 K「これでまず誰を行動不能(予備役)にすると困らせられるかが分かったね」となぜかMをターゲットにして早速ざわつく。
その後、TとNが戦車と歩兵を確保する。
イベントフェイズ1枚目で早速ポーランド(初期デッキの中では強敵)を引く。
K陸総の右隣にT(戦車)、左隣にN(歩兵)という戦線配置位置によっては始まりと終わりという位置になるので非常に重要
(現段階でこの2人しか兵は無い)
するとKが「ここで国家への忠義をどれだけ見せてくれるかね」発言
しかしなぜかNは「T殿に配置優先権を…」と譲る(Tに恩を売るつもり?)
K「いやいやここはNさんに…」(KはNとの結び付きを熱望?)
T「どちらでも~」と早速模様が見え隠れし始める。
するとNは「いやほんともうTさんから戦を初めてもらえるよう…」とKの袖の下に影響力マーカーを忍ばせる
akudaikan_koban_money.png

影響力マーカーのやり取りは自由。

K「仕方ないな~まあこれは受け取っとくとしてNのその勇猛ぶりをね?」ともらっておきながら戦線配置初期位置にNを任命。
「賄賂じゃねえか!しかも効果を発揮してねえw!」と一同にツッコまれて笑いの渦に。
しぶしぶNから配置し、Tも戦車を配置。戦いの結果…
ポーランドの戦いは膠着。
N歩兵部隊がクリティカルを出すもT戦車部隊が反撃を受け再編成中に。
そしてその次はオーストリア問題でそちらはNの部隊で解決する。
早速Nが勲章を授与されるとK「Nはもう手柄立ててるぞ…」と皆になぜか警告の如く吹聴し始める(笑 早速足並みが楽しい事に(笑)
その後、すぐに英仏チェックでフランスが山札に入る事態に。
総辞職で1度だけ回避出来ると伝えるとT参謀とD予備司は辞職を快諾するもK陸司のみは辞職は嫌だ、開戦の方がマシだと言うも周りの説得で結局総辞職。
結果要職は再度分配され直され、T陸司、M参謀予備司を兼任という形になる。

国防軍の夜プレイ記録その1-あとがき-

ギャグ調で書こうと思って打ってたら気づくと笑い要素どこいったという結果に(笑)
物語にしながらルール書きながら~ってこれをあとで自分で読み返してルール復習できたら面白く、覚えれるんじゃ..とか思って気づいたら超長くなった。
実はここまで書いてなかったのだが機甲師団長を北部に残して
牽制~という名目で孤立させたのはわざと部隊を壊滅させて、これ以上スコアを伸ばさせないようにしようと
(その時は機甲師団長がスコア1位)画策したのでした。
けど機甲師団長は普通に活躍してたわけで(鬼強い参謀権限を使って圧倒的不利なD-DAYに左遷させて無理矢理壊滅させようとも思った。
機甲師団長「え!ここで僕が行っても何も出来ない所か無意味ですよ!笑」
陸総司令「そうですよ!(笑)D-DAYはとりあえず捨ててロシア南部に!」
参謀長「いや!(笑)でも仮に1が出たら本国にセットされるわけで(笑)念のため!念の為!」とか苦しい言い訳をした次のイベントフェイズで、D-DAYを突破(ダイスで1が出る)された時は
参謀長「ほら!私はこれを見越してですね!機甲師団長どうしてくれるんですか!?(笑)」
機甲師団長「w|;゚ロ゚|w え(笑)!!」
これにはさすがに皆大笑いした。でもスコア目当ての足の引っ張り合い・妨害の余裕が段々なくなると自然と呉越同舟になるわけで、いつのまにか協力プレイのMMORPGと化していて一体感が生まれていた(笑)本来はもっと揉めて罵り合ってケンカしながら蹴落とすのを楽しむゲームだと思うんだけどね!けどこういう楽しみ方も出来るというのが、すごくすごく楽しかった。
ところどころ、ルールを完全に把握してなかったせいで本来とは違った展開にはなってしまったがこれはこれで楽しめたのがアナログゲームのすごい所。
デジタルじゃ間違いで楽しむって出来ないと思うんだよね。そして最後にまさかの陸軍総司令官がスコア1位になるとは露にも思っていなかった。
ということで国防軍の夜のプレイ記録1回目はこれでおしまい。
そして最後に、国防軍の夜を一緒にプレイしてくれた方にこの場を借りて改めてお礼申し上げます。
このプレイ記録を読んで国防軍の夜プレイユーザーが少しでも増えたらいいなぁ。

国防軍の夜プレイ記録その1-11-栄光

激戦。
激しい激戦。
一進一退。
陸総司参謀予備司令、部隊を半分失うも南部を制圧。
機甲師団長、多大な出血を出しながらも北部を制圧。
残るは中央のみ(他のロシアが占領済の場合はゲームを終了)
SS長の部隊と陸総司の歩兵部隊、参謀長予備司令から派遣されたロンメル将軍。
HIT失敗...
ロンメル将軍、1HIT。陸総司歩兵壊滅。
残る頼みの綱はSS長。
SS部隊1HIT ギリギリ足りるか足りないか...
SS長の戦車部隊、2HITを連続で出す
陸総司令参謀予備司令、機甲師団長「おおおおおお!!!」
まさかの最後の最後で魅せた!!!!!!

「ロシア中央制圧」

皆「やったああああああ!!!うわあああ!」
私「戦争終結だあああ!!!戦争は終わったんだあああ!」
ドイツ、ソ連の主要地区を占領し、連合国の大きな一翼を折る。
連合国、士気大いに低下、ドイツ本国に迫るもドイツ側の戦争終結案を呑まざるを得ずここに終戦条約に調印。
そしてゲーム終了。

ゲーム結果 勲章(スコア)
1位 陸軍総合司令官13点
2位 機甲師団長11点
3位 私、参謀長予備司令官9点
4位 SS長7点 という結果になった。
ただ、一番の功労者は当然SS長の最後の奮戦である事に一同意見一致。

そして、ドイツを栄光に導いた幹部全員が勲章(無限点)を授与され、後世にまでその活躍と物語は永遠に語り継がれるだろう。

おしまい。

国防軍の夜プレイ記録その1-10-風雲急を告げる

陸司「申し訳ないがイタリアに配備できる空軍の余裕は無い...。」
私「分かりました。戦線の維持だけでもやってみましょう」
空軍がも不足して不利だったので、ダイスでが出ても失敗(成功確率3分の1)だったのだが、そんな局面の中ロンメル将軍と他の将校の奮戦で戦線維持する事に成功。

その奮戦ぶりを見てか陸司がどうにか苦しい状態の中、空軍をイタリアに1つだけ回してくれた。
不利な事に代わりは無いが失敗確率が減るのは大きい。
何よりも苦しい中で援軍を送ってくれたその気持ちが前線の兵士の士気を大いに高めた。
結果、イタリアは占領する事に成功。
しかし占領効果は無し。
素早くイタリア戦線を解決したのも束の間、ロシアには未だに増援が...。
ロシア北部南部は相変わらずソ連軍の激しい抵抗で多くの死傷者が出続け 「本当に大丈夫かこれ...」と皆で何度言ったか(笑)
その間もD-DAYコワイを皆で合言葉のように連呼orzアメリカ怖いもん。
そんな苦しい状況の中、着実にロシア南部北部で辛勝を続け遂に両方とも残り勝利数を1回にまで追い詰めた。
ここまでで機甲師団長の部隊は全滅。
SS長のSS部隊は常に敗走を続けまったく活躍できず(笑)
私「いいとこ無しですね~」
SS長「ほんともうね~」そんな会話をしてる所に最悪の報せが
私「ではD-DAYのダイスロールしまーす」
皆「はーい(まぁ出ないとして、対ロシア戦線は~話し合い続行)」 コロンッ...







私  「エ━━━━━(;゚д゚)━━━━━!?」
皆  「エ━━━━━(;゚д゚)━━━━━!?」
連合軍「エ━━━━━(;゚д゚)━━━━━!?」


風雲急を告げる。
ドイツに衝撃が走った。
ノルマンディーにおいて連合国を食い止めていた部隊が壊滅、D-DAY方面には全く防衛部隊は配備されておらずその勢いを保ったままドイツ本国へ連合軍が雪崩れ込んだ。
皆「どうする!?どうする!?」
ベルリンは大混乱に陥った。
さぁどうなるのか!
本来ならば、戦線において敵戦力値の半分以上を削る事が出来ない場合、「敗北」となりその戦線カードはドイツ本国にセットされる。
次のイベントフェイズではそのドイツ本国の戦いを何よりも優先しなければならない。
その際の戦力値は敗北前と同じ扱いで、本国戦でも占領できなかった場合は
ゲーム参加者全て敗北
扱いとなり、スコアで競う
ゲーム終了」とは別扱いになる。
つまり全員負けになるのだ。
よって本国戦は絶対に負けられないのだ。
だが、このルールを把握していなかったのと、ソ連軍のあまりの強さによる厭戦気分によって本国戦は後回しに。
で話し合いの結果、このイベントフェイズ1でソ連中央までを占領出来なかったら本国戦にいこうという事になった。
(占領に成功しても占領効果は無くゲーム継続)
そして全員の総力と運と知力と残った力を振り絞り、最後のソ連との決戦に臨む事になった。

「戦争を 終わらせる為の 戦争」

国防軍の夜プレイ記録その1-09-砂漠の狐

てこずってたらこれだよ!ソ連の人的資源やばすぎ!
結果全てのロシア戦線の増援が合計+3に(占領では無く維持の場合は敵戦力値は全回復する)
ただこの時はそのルールを知らず与えたHIT数はそのまま残していたのでまだ難易度はイージーだった
その間にD-DAYの増援数がおかしいことに
私は一人で脳内でT-34ショックと変換しながら再度対ソ連戦線の戦略会議の見直しを持ち掛けた。
私「南部はますます手強くなっている。よって北部に戦力を集中すべきだ!」
陸総司「その案には賛同できない。」 このまま揉めていてはますます戦況の悪化は免れないのでここは陸総司に従おう。

ちなみにこの段階の勲章ポイントでは機甲師団長が1位。
私「では私の部隊も南部に注力する事にします。ただ北部には機甲師団長の主力を引き続き牽制として置き、残りは南部、これで南部を下せない場合は陸司、いいですな?」
陸司「うむ。これだけの戦力を南部に集中すれば必勝間違いない」

しかし、やっと足並みが揃って好機に転じたかと思った矢先にイタリア本土が危機に陥っているとの急報が入る(イベントカード「イタリア」)ここで戦力をさらにイタリアに回す余力など全くもって無いのだがこれを放置する事は結果的にドイツ本国を危機に晒すことになる。さらなる問題が増えた...
戦線状況確認 D-DAY(ルールを間違えて敵戦力値が7から10に ロシア:南・北・中央(各増援+3で本来5~7ただしルールミスでその半分ほど) イタリア←New 回復フェイズにおいてソ連の抵抗で故障した戦車や負傷した兵を回復し猟官フェイズへ。ちらりと共通の場に目をやるとなんと

名 将 ロ ン メ ル 将 軍!!!
DBAgDXBVYAAeTH5.jpg


能力は機甲師団(戦車を率いると5でも2HIT)
と、オレンジ色背景のレ点マークは「軍事の天才
(これを持つ将官の戦闘において1回だけダイスの振り直しが出来る)コストは最高額の4(コストは1~4)
ロンメル将軍を我が陣営に招聘する為には影響力マーカーが3つ(猟官フェイズで行動をする為には必ず自分の色に該当する1キューブを消費する必要があり、キューブ自体にも1コストの価値がある)必要なので急いで影響力マーカーを獲得し誰よりも先にロンメル将軍の能力を見出し我が陣営の招聘に成功!
他の方も「おー!なにその人!超強い!」「あ!ロンメル将軍だ!」
歴史が得意ではない人でさえロンメル将軍の高名ぶりやその能力は輝きを放っていた。(印象深い)
私「虎の子ロンメルの機甲師団!イタリアの窮地を救う為にロンメル将軍を派遣したいと考えます」
皆「おお!」
ロンメル将軍
出陣!

つづく

国防軍の夜プレイ記録その1-08-冬将軍

陸総司の指示(陸軍総司令官は空軍配置権限を持つ)で北部の空軍は不利分しか回してもらえず、ドイツ幹部間の足並みが揃わないままの対ソ連戦を開始することになった。
D-DAYには部隊未配備(1が出るまで 中央は牽制分の部隊配置(各部隊余り)
北部は機甲師団長、私(参謀予備司
南部
陸司、SS長

ちなみに書きそびれていたが英空戦は失敗。
イギリス本土への攻撃のチャンスは失われ(成功し英本土を制圧できれば戦争終結)ている。
各地で足並みの揃わないドイツ軍はてんでばらばらにロシアへ進撃。
高を括っていた南部は手痛いソ連軍の反撃を受け勝利できず。
そしてD-DAYのダイスに...
怯えながら(米軍の上陸に怯えながら)対ソ連戦線を維持しつつ、攻略の為に足並みの揃わない軍で東奔西走という綱渡りもいいところのガバガバ戦略で皆で大笑いしながらのプレイ笑 HIT失敗!
「ロシア強ーw」HIT失敗!「大丈夫ですかこれーw」 はい、皆さん、影響マーカーのご用意はいいですか?


その後なんとかロシア北部(残り勝利2回)
南部(残り勝利2回)に1回ずつ勝利するも広大なロシアの都市はまだまだ残っており...そんな中でイベントフェイズ2において

 1 9 4 1 年 冬 季 反 攻 

ypaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa!!!!!‼
DBALGHvUQAAPhya.jpg

国防軍の夜プレイ記録その1-07-思惑

戦線が一気に増えた為、空軍の配備が追い付かず全ての戦線において空軍は拮抗もしくは劣勢
(不足空軍数の分だけダイス結果に悪影響)となった。
例えば通常ならば戦闘においてダイス 6で2HIT
(得意兵科と率いる兵科が同じならば5でも2HIT) 3・4・5で1HIT 1・2で失敗

負傷、つまり補給待ち(予備司令官が工業力を用いて再行動可能にする、もしくはその持ち主が影響マーカーをコスト分支払う)によってしか改善されない。 になる。 それが空軍劣勢(1不足)の戦線になると3でも失敗、2不足ならば4でも失敗と劣勢な分成功確率が減るのだ。 なので非常にまずい。

対応策が話し合われた結果
A案:空軍の新規生産を待ってそれまでは戦線維持に努める。
デメリット(新規生産はランダム)
B案:損害覚悟でいずれか戦線を解決し空軍分散を抑える。
デメリット(陸軍の損害が補填出来ない場合は本国に危機が迫る)
の2つに絞られた。
そして話し合いの結果…

運任せの守勢(A案)よりかは必死則必生(呉子より引用)のB案が採用された。
となると次なる問題はどの戦線解決を優先するかである。

英空戦の戦線は航空戦力のみの解決なので論外
(このカードは出たフェイズのみ有効でその後はゲームから除外)
D-Dayは1が出ないと進まないので保留

残るはロシア戦線である。
いずれも3回勝利して初めて占領になるので長期戦が予想される。
北部 占領効果(終戦判定1/6)※占領時にダイスを振り1が出れば終戦でゲーム終了、その時点の各プレイヤーのスコア(勲章)数で競う
南部 占領効果(工業力+1、終戦判定1/6)
中央 占領効果(終戦判定1/6、他のロシアが占領済の場合ゲーム終了
文字色

以下各派閥

南部攻略派(敵戦力4×3回):陸総司令官、SS長、
北部攻略派(敵戦力2×3回):機甲師団長(元南部攻略派)、自分(参謀予備司)、
中央は最後に総攻撃で意見一致。

次は簡単な各主張

南部攻略派(陸総司・SS長)
「制圧すれば工業地帯を得られるし(補給/新規生産数UP)敵の増援が来なくなるのでここに戦力を集中すべきである」
(元南部攻略派の機甲師団長は参謀権限[私]の配置ストップ脅迫により北部攻略派に引き込む)
南部敵戦力4(3回)航空+1(空軍拮抗、ダイス出目に補正無し

北部攻略派(参謀予備司・機甲師団長)
北部はもっとも攻略しやすく(敵戦力2×3回、航空2)戦力の分散は早期に解決すべき問題だ。北部の後に北部攻略部隊は南部に加わるので南部に回す戦力は牽制(維持)程度で良い」
しかし南部攻略派はそれに納得せず、結果…


つづく


国防軍の夜プレイ記録その1-06-戦線拡大

私は参謀長に英仏を刺激して開戦になった時の責任を追及
(総辞職で回避後再度参謀長参謀長に)
そしてフランス開戦時に備え参謀数を増強した時の私自身の功績と、参謀長の功績を比較し、参謀長の地位の委譲を迫った。(ダイス勝負は勝利)
結果、私は参謀長予備司令官となる(フフフ...)

~ここまでの簡単な流れ~
圧力外交を展開→周辺国を吸収→英仏を刺激し開戦の危機に陥るも要職総辞職で回避→圧力外交続行→英仏を刺激し回避不可能な開戦に至る→フランスと開戦→フランスを占領→アメリカ参戦」→D-DAY中(防衛中)→内政フェイズ(補給・増強フェイズ完)←現在ここ

-要職説明-
陸軍総司令官(戦線配置開始のプレイヤー決定権限、功績争いにおいて同点の場合は勝利、空軍配備権限)
参謀本部総長(他プレイヤーの戦線配置をストップできる、不利時に未配備を再配備可能)
国内予備軍司令官(消耗部隊の回復を指定可能でその際は工業力を消費、クーデターを起こせる)

補足:参謀長陸総司令官にストップは不可能。
予備司令官に指定されなかった(しなくても良い)
部隊は影響力マーカーをコスト分、支払って行動不能を回復する事ができる。
その際に歩兵はコスト1、戦車はコスト2。影響力マーカーはプレイヤー間で自由にやりとりする事が可能(賄賂的な)

プレイヤー1(陸総司令官
プレイヤー2自分(予備司令官参謀長
プレイヤー3(元参謀長)戦車中心の機甲師団 以後(機甲師団長)
プレイヤー4 SS部隊を配備 以後(SS長)
政府支持者を多く持っているプレイヤーが常に保持するがカード「国防軍最高司令部」が場に出て以降)

アメリカ参戦後、ドイツは攻勢にブレーキがかかり、この事態を打開すべく首脳部(プレイヤー達では無い)
はなんとロシアにも侵攻を開始(イベントフェイズ1)
そして尚且つイギリス本土にも航空攻撃を仕掛ける(イベントフェイズ2)
という多方面作戦を展開する。その結果戦線は・・・

・ロシア戦線(南・北・中央の3カ所)
・英空
・D-DAY
の5カ所をかかえる事になる。
そんな劣勢の中で陸総司令官の元で作戦会議を練り上手く戦線配備をするもののこれといった打開策は見いだせず。
各地の航空機が少しづつ破壊され未生産状態に。幹部たちは戦略の転換を強いられるのであった。

つづく

国防軍の夜プレイ記録その1-05-秘策

私「( ゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ・・・(つд⊂)ゴシゴシゴシ (;゚ Д゚)…!?」
皆「(・ω・)?(どうしたの?)な表情」
※今回の国防軍の夜ではWW2に詳しい方がいないのもあって、新鮮な展開が予想されます。
私「最悪な展開になりましたよ...」
皆「え?」
私「アメリカはヤバイです!とにかくやばいです!」
アメリカ参戦によって即座にカード「D-DAY」が場に出される。
そしてカード「トーチ作戦」を山札に入れ、尚且つ各戦場の必要空軍が+1(敵航空戦力が+1)という効果がアメリカ参戦なのだ。
(このカードにより、航空戦不利な場面が増え、ダイスチェック時に不利な場面が増える)
戦線D-DAYの連合戦力は
航空は+1
D-DAYは毎配置フェイズ後にダイスを振り、「」を出して初めて戦線として機能するので出さない間は上陸を食い止めている判定となる。ただしそれまでは増援がD-DAYに来る事は無い。(1を出した後は増援は来る)

なのだが...

まだこの時はルールを全て把握しておらず、確認も兼ねてのプレイだったのでを出して無い間もD-DAYには続々と増援が来る設定でゲームを進行してしまい(後で増援マーカーが足らない事態になるほどに)難易度は爆上がりに。
その為本来よりもさらに凶悪な米軍との戦いが待ち受ける事に。(ボードゲームってこういう事が起きるから面白いよね!)←おい

この後、毎イベントフェイズが来る度に戦線配置の場面で、合言葉のように
「D-DAYは放っておくとして」
が皆の笑いの源に(笑
参謀長「だって戦力がいつのまにかから10とかになってるんですもの...(本来は違う)」
D-DAY発動後のダイスで1は出なかったのでそのまま次の回復フェイズの新規生産で空軍や戦車が共通の場
全プレイヤーが競りをする為の場)
に続々と現れる。その後の猟官フェイズ
プレイヤーの派閥増強フェイズ)
で遂に私の本来の秘策を放つ時が!
(ちなみにこの時私は3要職の内の1つ、国内予備軍司令官に任命されている。これは回復・生産で特権が有る)

猟官フェイズにて私は参謀長に対し要職を要求。
影響力マーカーを1つ支払う)
他プレイヤーに対し要職を要求した場合、ダイス勝負をするのだが、その要職に該当するマークの多い将校を多く持っているプレイヤー(要求した側・された側どちらにも)のダイスに出目が+1される。

つづく

国防軍の夜プレイ記録その1-04-目覚めた巨人

-閑話-
気づいたらギャグ路線の呟きから真面目路線の小説路線になっていたことに気づく。
(本来は笑いあり真顔ありのゲームです)
あとそういえばベネルクス三国に関するカードは無いんだなぁ。



陸総司令官「なんとか…なりましたねっ!」
参謀長「ほんとほんと」
陸総司令官「いやでもまだ気は抜けませんよ~?まだイベントフェイズ2がありますから」
参謀長「これでもうフランスは相手しなくていいんですよね…?」
私「はい。フランスは占領出来たので占領結果のカードを山札に入れます」
フランスを占領するとイベントカードが山札に追加される)

補足:英仏開戦に至った場合、緑十字をイベント山札およびゲームから除外し代わりにイベントカード『フランス』を入れる。これにより圧力外交のイベントは発生しなくなり、本格的な武力衝突のみが発生し大戦は激化していくシステム。
よく考えられていて素晴らしいシステムです…!


そして、フランスを占領した事によって以下の要素のカードがイベント山札に追加された。
・対英戦線(航空戦)
・伊参戦(戦線の拡大)
・対露戦線(3カ所の戦線追加)
・米参戦(上陸戦)
更なる戦線の拡大が予想される為、再度幹部による戦略会議の必要が迫られる事になった。

フランス戦線の解決後、まだ2回目のイベントフェイズが残っていたのでこれの解決をする事に。
陸総司令官「では2回目いきます~ペラッ...」



ア  メ  リ  カ  参  戦



DA64aI3VYAESNFV.jpg

つづく

国防軍の夜プレイ記録その1-03-開戦

ついに英仏と開戦した我らはまずフランス攻略について話し合う事になったのだが、そのフランス軍の戦力に一同愕然とする。
なぜならば 今まで戦ってきた(開戦前の圧力外交)相手の戦力は1や2が大半で
(戦力の分のHIT数を出せば占領、半分で維持、それ未満は敗北)
ポーランドだけが唯一、戦力が3であったからだ。
戦力が3程度までならさほど苦戦する事も無く次のターンまでには余裕を持って占領できるのだが、フランスは違った。
なんとその戦力は…


!!

DA5HG7LUQAADq0p.jpg



この数字は我々の保有戦力にも拠るが、2回あるイベントフェイズで占領できない可能性は十分あるのだ。

しかもフランスは空軍も2つ保有しており無視出来ない事も全員を恐れ戦かせるには十分だった。
陸総司令官「8って…」
参謀長「うぅむ…」
私を除く他の面々は首を捻りながら唸りながら思案に耽る。
そこですかさず
私「これを想定して、参謀部の人材(参謀長候補)の増強に努めておりました」
皆「…?」

私「参謀達と作戦会議をした結果、フランスにも弱点があることが判明しまして…」
フランス戦線は参謀を持つ部隊の数だけ戦力を―1。戦闘に未参加は含まれない
これにより、自分が増強し部隊を率いらせた参謀2名により戦力を―2しフランス軍の戦力は6に弱体化。
それでも尚手強い相手であることには代わり無いのだが!

そして全員戦力を集中させフランスに攻撃を仕掛ける。
やはりさすがは大国フランス。
無傷というわけにはいかず幾つかの歩兵と空軍(優勢で無い場合は消耗チェック)を失った。
一時的に怯むもアルデンヌの森を機甲師団が一気に駆け抜けフランスを占領!
まさかのイベントフェイズ1で占領に成功したのだった!

つづく

国防軍の夜プレイ記録その1-02-楽観主義

内戦に介入するかしないかをドイツ幹部が考えあぐねている頃、近頃のドイツに不穏な動きを感じた英仏から反感を…!
参謀長に事態の収拾(開戦チェック)を任せた所!
(この段階でダイスは2以下を出すと開戦)
陸総司令官「まぁ2以下なんてねそう簡単にねぇ?笑」
皆「ねぇ?笑」
この楽観が悪夢の始まりで…

参謀「(ダイス)コロンッ…」

2

皆「( ゚Д゚)…」
参謀「( ゚ε゚;)~♪」
皆「ェー!?何してるんですか参謀殿!今開戦したって勝ち目無いよ!てか戦車も無いよ!wwwww」
(ここまで未だ配備は歩兵のみ」
私「こんな準備不足も準備不足で開戦するなんて酔狂とかいう次元じゃないよ!wwwww」

要職全員で話し合い、総辞職(要職を再度全員で割り振る)
で開戦を1度だけ回避できるのでとりあえずは首は繋がった。
私「果たしてあの方が参謀長に相応しいのだろうか…(ボソッ」
参謀長「出来る事なら他の方にお任せしたぃ…(泣」
まあそんなこんなでまたいくつかの外交問題を解決。

だがその後のイベント処理中に再度英仏を刺激してしまい今度は開戦するしか無くなったのだが、前回に比べて戦車もある程度行き渡っていたので全員覚悟を決めて遂に開戦
ポーランドも攻略しオーストリア問題(イベントはランダム)なども解決したので全員戦勝ムードに。
そして最後のイベント山札でフランスをめくる...つづく

国防軍の夜プレイ記録その1-01-始まり

千葉のコワーキングスペースでボードゲームをご一緒させていただいた方々と一通りゲームをやったあと、持ち込みの国防軍の夜-1935-を紹介。
すると「すごそうなのが出てきましたね~笑」と表紙に圧倒されていた。
たしかにライトな感じがするかと聞かれれば、ヘビーな感じは否めない。
しかし意外や意外!思っているより硬派でも無い(と思う。

で、国防軍の夜をやることに。人数は自分を含めて4名。(2~5名用)
まあ初めは皆さん無難に影響力マーカー
交渉材料や補給、新規兵士獲得など多岐に使用する)
を獲得しつつ着実に人材を抑えていく。
兵士や戦車を率いる為には指揮する将官がいないと運用出来ない)
初期の準備段階故か衝突は起きない。いや起こしてる場合では無い。

まずは皆、軍を率いる将の選定と、軍を仲間同士(今のところは)衝突が起きないように相談をしながら取っていく。
その後、チェコスロバキア問題が発生したがこれを素早く解決させ英仏の反感も買わず
イベントカードには英仏との開戦をチェックするものがあり、この時は開戦に至らず)
一同安堵の表情。
その次のイベントフェイズその2(1ターンに2度ある)でミュンヘン会談が発生!
ミュンヘン会談の効果は、この戦闘フェイズは開戦チェックをしないというもの。
英仏反感は累積されていき、イベントを重ねる毎に開戦の可能性が上がっていくシステムなのだがまだこの段階、チェコスロバキア問題では確率は6分の1と非常に低いのでまだまだ我らがドイツ軍に増強の時間は許されているのである。

続いて2ターン目。
空軍が追加され新たな戦略が採れるようになる。
空軍の有利・不利などでダイス結果に影響)
ここでもプレイヤー達は相談し合い、競合を避け、譲り合い、ドイツの栄光の為に増強に邁進する。
そしてイベントフェイズその1。
スペイン内戦勃発!
(空軍情勢は拮抗で出目に影響は無し)

つづく
プロフィール

三楽堂の店長

Author:三楽堂の店長
千葉の八街でひっそりとやっているボードゲームのお店「三楽堂」によるブログです。
Twitterもやっています。@sangakudo

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ボードゲーム

ボードゲーム ウォーシミュレーション 戦略 ストラテジーゲーム 太平洋戦争 タクティクスゲーム 知育ゲーム 重ゲー ウォーゲーム 戦術 歴史 囲碁 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR