台湾のボードゲーム

こんばんわ店長です。
今日は台湾のボードゲームを紹介します。
20180130_002407.jpg
壬辰之戦

豊臣秀吉による朝鮮出兵(文禄慶長の役)がテーマのゲームです。
ウォーゲーム×カードゲームという組み合わせで台湾で作られたゲームです。

20180214_183640.jpg

このマップに兵士や武将の駒を置いて戦います↑

武将カード↓

20180130_003927.jpg
20180130_010203.jpg
サイコロを振って戦闘をするのですが、武将には様々な効果があり、それを元に作戦を考えて戦います。
採用できる武将の数には限界がある為、毎回違う組み合わせの手札で戦えば戦略も毎回違うことでしょう!!


1vs1プレイと2vs2のプレイがあり、2vs2では日本は小西行長と加藤清正に陣営を分けて力を合わせて戦い、朝鮮と明に陣営を分けてそれを迎え撃つといったプレイでまた違った戦略が求められます!!
アジアを舞台にした三国志!
超絶面白いので是非遊んでみてください!!

スポンサーサイト
プロフィール

三楽堂の店長

Author:三楽堂の店長
千葉の八街でひっそりとやっているボードゲームのお店「三楽堂」によるブログです。
Twitterもやっています。@sangakudo

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ボードゲーム

ボードゲーム ウォーシミュレーション 戦略 ストラテジーゲーム 太平洋戦争 タクティクスゲーム 知育ゲーム 重ゲー ウォーゲーム 戦術 歴史 囲碁 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR